vimet(ビメット)

成田凌が裸で「ポニーテールとシュシュ」をダンス!?【ニワトリ★スター】

↓ぜひ、フィールドキャスターのチャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/user/fieldcasterjapan?sub_confirmation=1
2018年2月10日「ニワトリ★スター」完成披露試写会が行われ、かなた狼監督、紗羅マリーさん、井浦新さん、成田凌さん、LiLiCoさん、津田寛治さん、阿部亮平さんが登場しました。

成田凌さんは「自分にしかできない役だと思った」と語っており、クランクインの10日前から実際にアパートを借り、井浦新さんと成田凌さんの2人で共同生活を送ルことに。しかし、生活を送る上での軍資金10万円を頂いたのにも関わらず、その日のうちにキャバレーで使い果たしてしまったという笑い話も。
作品を撮影する前に、成田さんは監督に「全てをさらけ出せ」と言われたことから、裸になり、全力でポニーテールとシュシュを踊ったとのこと。
なぜポニーテールとシュシュを踊ったのかという質問に、「高校生の時に、唯一踊ったことがある曲だったんです。その時は苦痛でしたけど、今思うとすごくいい時間でした。今思うと。」と感慨深そうに語りました。

かなた狼監督は「暴力が大嫌いだから、あえて暴力を痛く残忍に描いた。気持ち良くなって欲しくないから。人間ってこういうことなんじゃないの。ということを描きたかった。」という強いメッセージを観客の皆さんに伝えていました。

「ニワトリ★スター」は、3月17日より東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にてロードショー。

※「ニワトリ★スター」はR15+指定作品。

配給・宣伝:マジックアワー  GUM WORLD株式会社(C)映画『ニワトリ★スター』製作委員会



・あらすじ
東京の片隅にある奇妙なアパート“ギザギザアパートメント” 深夜のバーでアルバイトをする草太と楽人は自堕落な共同生活を送っていた。アパート1階にあるバーでのアルバイトの傍ら。草太の秘密。それは大麻の半端な末端売人である事。天真爛漫で自由気ままで破天荒な楽人。これといった人生の目標もなく、大都会東京の底辺でだらだ らと日々を過ごす二人。それなりに楽しくも、互いの知らない心の葛藤や変化。いつかは終わる日々。そして様々な登場人物が織りなす群像。シングルマザーとして幼き子ティダを育てる月海は覚せい剤の依存に苦しむ。ギザギザアパートの奇妙な住人達。本質的にはレズビアンの中年ホモカップルの菊と熊。2人が経営するスナック菊熊にて色情愛憎劇に翻弄されるボーイの政。虚言癖を持つ自称ラスタマンのタイ人ムッキーはヒモ生活。アパートの管理人女性は淫乱で。草太達がバイトするバーのオーナーはロックンロールをモットーに。奇妙な世界がギザギザアパートに。そして物語は破滅と再生へ。突如、草太達に訪れる“あいつら”の恐怖。街の不良を影で操り暴力団の新たなる形態を司る爬虫類型ヤクザ・八田と爬部井。草太に大麻を卸す不良ラッパーJが禁断の扉を開けた…。


大麻の売人・草太役を井浦新さん、同居の楽人役を成田凌さん、DVを受けるシングルマザー役を映画初出演となる紗羅マリーさん、その他キャストには津田寛治さん、奥田瑛二さん、LiLiCoさんが共演。監督は玉木宏主演作「殴者 NAGURIMONO」の原作などを手がけ、本作が初監督作品となるかなた狼監督が勤めます。

↓芸能動画ニュースは「フィールドキャスター」
http://fieldcaster.net/


アプリで最新の話題の動画を見よう!

AppStoreで入手


まだまだあるよ!話題の動画