vimet(ビメット)

【物理エンジン】「宝くじ1000万円分買ってみた」で億万長者になれるか

最近Youtubeで多発している企画「宝くじ1000万円分買ってみた」で億以上当たる確率を検証。年末ジャンボのシミュレーションもしました。

※計算。
5億枚の中に当たりが75枚(1億円以上の当せん)入っている。ここから3万3333枚引いて、少なくとも1枚当たりを引く確率を求める。
これはすべてハズレを引く確率を求め、それを1から引けばいい。
くじの引き方は全部で(5億)C(3万3333) ※Cは組み合わせ
ハズレの引き方は(5億−75)C(3万3333)

だから1000万円分買って1億円以上当たる確率は
1-{(5億−75)C(3万3333)/(5億)C(3万3333)}=0.4987637%
つまり201回ぐらいやると1億円以上当たる。


まだまだあるよ!話題の動画