vimet(ビメット)

300名ものユダヤ人の命を救った勇断な女性を演じた/映画『ユダヤ人を救った動物園』ジェシカ・チャステイン インタビュー

2017-12-08 00:55:06

▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7

オスカー・シンドラー、杉原千畝―彼らと同じように300名ものユダヤ人を救った一人の女性がいた動物園の地下室を秘密の隠れ場所にー。ジェシカ・チャステインが人間、動物、すべての命を守り抜く!強さと優しさが溢れる感動作『ユダヤ人を救った動物園アントニーナが愛した命』。

本作の原作は、作家ダイアン・アッカーマンのノンフィクション「ユダヤ人を救った動物園ヤンとアントニーナの物語」(亜紀書房刊)。第二次世界大戦中のポーランド・ワルシャワで、動物園の園長夫妻ヤンとアントニーナが、ユダヤ人を動物園に匿い、300名もの命を救った姿を描いた、知られざる感動の実話。主演は、アカデミー賞作品賞他多くの賞レースにノミネートされた『ゼロ・ダーク・サーティ』(キャサリン・ビグロー監督)で、CIAの女性分析官を演じたジェシカ・チャステイン。

この度、ジェシカ・チャステインのインタビュー 特別映像が到着。

第二次世界大戦中、ワルシャワで動物園を営むアントニーナを演じたジェシカ。自らの命の危険を冒してまで300名ものユダヤ人の命を救った勇断な女性を演じた。空爆を受け、変わり果てた動物園のなかで多くのユダヤ人の命を救うために奮闘するアントニーナの姿や、厳しい環境のなかでも慈愛に満ちた微笑みを浮かべる姿を切り取った本編映像を織り交ぜながら、ジェシカがインタビューで語る。

本作について、「この映画は教えてくれるの。暗い人生で辛い暮らしでも必ず愛を見出せるし、必ず乗り越えられることを」と解説し、希望や家族、そして愛が描かれている話すジェシカ。彼女の優しい微笑みが印象的な特別映像となっている。
2017年12月15日公開


まだまだあるよ!話題の動画