vimet(ビメット)

テーマは絆と誠実、大事な人は手放すべきではない/映画『ノクターナル・アニマルズ』特別映像

2017-11-15 14:55:05

▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7

世界的ファッションデザイナーのトム・フォードが『シングルマン』(09)以来、7年ぶりに監督を務めた最新作『ノクターナル・アニマルズ』。

主演にエイミー・アダムス(『メッセージ』)、ジェイク・ギレンホール(『ナイトクローラー』)の実力派の2人を迎えた本作は、第73回ヴェネチア国際映画祭で審査員グランプリ受賞をはじめ、脇を固める名優マイケル・シャノンが本年度アカデミー賞で助演男優賞にノミネート、アーロン・テイラー=ジョンソンが第74回ゴールデングローブ賞助演男優賞を受賞するなど、各国の映画祭で受賞を重ね、高い評価を受けている。

この度解禁された動画では、主人公スーザンを軸に「過去」「未来」「小説内の世界」の3つに分かれるパートの中で「過去」に起きた出来事について語られる。作家を夢見てNYCに上京してきたエドワードとスーザンは街中で偶然再会する。幼い頃、兄の友達だったエドワードに対し、ずっと想いを寄せ続けていたスーザンは、この再会をきっかけにエドワードと交際、育ってきたブルジョワな生活を捨て母親の反対を押し切り結婚するが…

「絆と誠実さがテーマ」の本作、劇中でエドワードとトニー2役を演じたジェイク・ギレンホールは「報われない愛を描いている。自分の心に従わないと大きな犠牲を払う」と役柄から感じ取ったメッセージを語る。さらにエイミー・アダムスも「愛と誠実さは手放してはいけない」と口にした。本作にはトム・フォード監督の「大事な人がいるのなら手放すべきではない」という一途な愛のメッセージが込められている。監督自身、30年以上同じパートナーと共に過ごす、まさに一途な男。パートナーの大病を共に乗り越え、子供もいる。
2017年11月3日公開


まだまだあるよ!話題の動画