vimet(ビメット)

カラフルにトランスする恋とか愛のドキュメンタリー映画『恋とボルバキア』予告編

2017-11-14 14:55:46

▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7

『アヒルの子』から7年---小野さやか監督の最新作ドキュメンタリー映画『恋とボルバキア』。

ただお洒落がしたくて女装をはじめたら、いつのまにか男の人に恋をしていた。素敵な女の子に一目惚れをしたら、彼女は彼で、私は女で…。ドキュメンタリー映画『恋とボルバキア』の登場人物たちがおしえてくれるのは、私たちの性は、実はとても曖昧でカラフルで、混沌としているということ。そして、そのぶんだけ、恋や夢や、幸せのかたちも、抱えてしまう生きづらさも、限りがない。

小野さやか監督が描く、恋のヒリヒリとドキドキと、混沌。

本作は、衝撃のセルフドキュメンタリー映画『アヒルの子』でデビューした小野さやか監督の最新作。プロデースを手がけるのは、『FAKE』『Ryuichi Sakamoto :CODA』などの橋本佳子。ときにキャメラは、恋人たちの親密な時間や気まずい葛藤の場面を映し出す。好きになったら、嫌われたくない。一緒にいたい。結婚したい。赤ちゃんだって欲しくなる。「みんなちがって、みんないい」ってみんな言う。でも、私はツライ!そんなヒリヒリとドキドキを、ぜひ。
2017年12月9日公開


まだまだあるよ!話題の動画