vimet(ビメット)

主演・岸井ゆきのが語る、役作りへの本音/映画『おじいちゃん、死んじゃったって。』メイキング映像

2017-11-14 12:55:15

▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7

実力派若手女優・岸井ゆきのを映画初主演に迎え、CM演出で業界若手No1監督として注目を集める、森ガキ侑大監督作品『おじいちゃん、死んじゃったって。』。

この度、主演・岸井ゆきのや光石研、水野美紀、岡山天音、美保純ら総勢8名の豪華キャストや森ガキ監督らが役作りや撮影当時の様子、本作の見どころについて語る「特別メイキング&キャストコメント映像」が到着!

撮影は2016年8月に熊本県人吉市でクランクイン。映像は、主人公吉子を演じる岸井ゆきのが撮影現場に入るシーンからスタート。岸井ゆきのが「私の中にたくさん選択肢があって、どこに向かうのがいいのか」悩み、映画初主演や自身の演技に対する不安や想い、どうやって乗り越えて行ったかを本音で語り、水野美紀は「器の小さいダメな大人たちを演じる、岩松さんと光石さんのコミカルな兄弟喧嘩シーン」を見所の一つとしてコメント。物語の重要なファクターとなる「花火を背景に家族が皆で踊る」幻想的な本編映像シーンも初解禁!

森ガキ監督の各キャストへの現場での演技指導の様子、今回の自身初長編作品を撮影するにあたって、「同じく映画初主演の岸井さんに主役をお願いすることで、化学反応を狙った」という主役抜擢の裏話を語るシーンなども収録。
2017年11月4日公開


まだまだあるよ!話題の動画